昨年11月のボーダー立ち回りと今月游タイム狙いの収支比較

パチンコ日記
スポンサーリンク

毎日のパチンコ収支をつけ始めて1年以上が経ちます。

その前はメモ帳につけていたけど、書くのが面倒になってアプリに変えたんですよね。

よく勝ち組が収支をつけろ!って言うけど、実は収支をつけ続けるのってわりと精神的にやられるんです。

 

毎日毎日負けた金額を記録するのって…地獄ですわ(涙)

 

そのうち…収支つけたほうが負けるじゃねえか!って逆切れして収支つけなくなることもありました。

Twitterでも同じように「収支つけたほうが負ける!」なんて方がいたんで、みんな同じなんだなーとか思ったりしました。

 

確かに収支をつけると、勝ち負けを意識しすぎて…いや勝ち逃げを意識して逆に変な立ち回りになるんです。

結果負けるという…感じですね。

 

今年も1年が終わりそうなんで、収支を分析するために昨年の11月はどうだっけ?と…昨年2020年11月の収支を見ました。

 

 

酷い…酷すぎる(笑)

むちゃ負けてる!

 

ちなみに翌月の12月は15万以上負けています

 

この頃って…游タイム狙いはしていなかったんですね。

やっていたのは釘を見てボーダー以上を狙う!ちょっとしたパチプロみたいな打ち方です。

 

1K20以上の台を見つけて一日打って5万円負けても

よし!期待値以上は回した!

 

なんて言いながらプロっぽく納得しようと思っていた時期です。

でも負けが続くと、正体がよくわからないボーダーなんて意識せず、直感打ちになっていたんですね。

 

まあ負けます。

 

仮にボーダー以上打とうとしても、実際にそんな台はほとんどなかったし、そもそも釘を見極める眼力がいないから、良台を探すうちに10Kとか軽く飛んでいました。

そりゃあ負けるさ。

 

この頃はそれでもボーダー以上探して打つのがメインでしたが、そんな台は見つからないのでどんどん負けて、11月から1月までの3か月間で61万円も負けました。

 

3ヶ月で61万円負け!

 

この3カ月でなにかが吹っ切れて、今年の2月から「最後の勝負だ!」と游タイム狙いに切り替えたわけです。

といっても当初は游タイム狙いメインだったけど、普通に游タイムがない台も打ったりしていました。

 

それでも切り替えた初月の2月に運よく勝てたわけです。

 

あれ?もしかして游タイム狙いだと勝てる?

そんな淡い期待を持ってその後段階的に游タイム狙いに切り替えていったんですが…成績としてはぐんと勝率が上がりました!

昨年の11月は-190Kですが、今年の11月はすでに+140Kです。

 

いったいなにが違うのか?

打っている人は変わっていないので、ひたすら游タイム狙いに徹したから勝率が変わったんでしょうね。

あとは行く店を変えたことも大きいかも!

 

結論としては期待を狙える店で打つ!これが正解だと思います。

 

さて昨日の稼働です。

とにかく打てそうな台がないので、しばらく徘徊したけど…久しぶりに牙狼が打ちたくなり残550ゲームと期待値マイナスの台で勝負。

牙狼で大連チャンしたことがないので一度はやってみたい!

 

そんな淡い期待で打ち始めたけど、すぐに嫌な予感…このパターンはぼろ負けするんだよな…

游タイム直前までハマってそこで単発当たりで終了…

 

そんな予感がして勝負したことを後悔し始めた頃に…

 

アツい音と共に保留1でGARO保留(赤)

 

普通の人だと78.2%の期待度だけど、自分の場合は33%の期待しかない檄凹みの保留(笑)

 

これで外すと精神的に堪えるパターンなので…たぶん外れるだろうなって心の保険かけて見ていました。

するとこれが素直に当たり!そしてラッシュイン!

 

おお!素直に当たりやがった!

 

これが6000発ほど出て、+13.5Kの勝利!

 

嬉しいけどたまには万発以上出てほしい…

 

さて今週の新台シンフォギアが楽しみです。

 

ブログ開始後生涯収支、+78,500円

11月の収支+140,500円…さあ!さあ!

新たな収支プラス企画はこちらです。ブログ開始収支プラス企画

 

 

 

こちらでも沢山の方が面白いパチンコ情報ブログを書いています!
クリックするとブログ村へ移動できます
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
タイトルとURLをコピーしました