大当りまで複数回の游タイムがあればお店ウケするパチンコ機になる

スポンサーリンク
パチンコ店の裏情報

游タイムがあることでパチンコの打ち方に広がりが出たと思うんです。

游タイムエナも出てきて稼働低下というデメリットもあるんですが、だからと言ってこの游タイムをこのまま負の遺産にしていいのでしょうか?

個人的には游タイムの良さも認めて、今後は大当たりまで一度だけではなく、複数回の游タイム(時短)を作れるように、規制緩和したらどうかと思うんです。

スロットだとそれを逆利用して爆裂台と作られそうですが、パチンコだとそうも行きません。
お店にとっても利益確保できそうだし、きっと良いと思うんですよね。

游タイムは現行以下のような規制となっています。
1.時短の作動回数の上限値(100回)の撤廃
2.従来の時短に加え、2種類の新たな作動契機による時短の追加
3.確率変動リミッター上限値の数が条件付きで2個設定可能
ここに、大当りまで複数回に分けて時短作動ができる…てな追加はどうですか?
たとえば、100回ごとに20回の右打ちの時短があるとか。
もちろん右打ちなので当たればラッシュ直撃です。
もし当たらなければ、お客さんももう80回回して勝負したくなります。
まさに無限稼働!
あとはお店が遊べる調整にしてくれて、面白い演出にしてくれたら人気が出ると思うんですよね?
まあ今でも、たまにチューリップが3回ほど開いて玉を拾ってくれるバージョンもありますが、そんな中途半端なものではなく…
明確な右打ちです!
左打ちで当てれば100%通常で時短が100回。(引きもどしで当てればラッシュ)
100回ごとに発生する游タイム中の右打ちで当てればラッシュ突入!
面白いと思うんですよね。
ぜひとも前向きに検討していただきたい!
もっとがんばって暴露しろ!と思われる方はぜひクリックお願いします
にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました