大海の游タイムを駆け抜けて惨敗からの源さんは?

スポンサーリンク
収支プラスチャレンジ企画

さて…本日のパチンコ勝負ですが

5月に入り無敗での連勝が続いているので、きっとどこかで負けるだろうな?
負けたときはどうすればいいのかな?

そんなことは当然意識しながらの稼働となりました。

いつものように稼働しても、もちろん勝ち負けはあるんだから、負けたときにどのようにするのか?
勝ち急がずに耐えて辛抱することが大切だって…

知っていたんですが…無理でした。

無理でした。

 

話を戻します。
いつものクソ店2号での大海物語の稼働ですが、540回から打ち始めてすぐに違和感を感じたんです。
いつもなら当たる演出も外れる。 いや、まずは演出自体が少ない。

 

これはきっと游タイムまで行く…

 

いつもの経験から游タイム入りを覚悟したわけなんですが、もちろん熱い演出もほとんどなく游タイムまで行きました。

游タイムに入るまでの長い時間、隣に座ったオカルトおじさんが…

ひたすらボタン連打してステージチェンジをしたり、カードを取り出したり、両手を掲げたりするのでわりとイライラしましたが、大海にはそんなお客さんはたくさんいるので我慢しましょう。

でも…ステージチェンジの連打は初めて見ました。
いったい今どこのステージで回しているのかが、まったく分からないほどの高速ステチェンでした。

おっさん何がしたんや?

 

さて
大海の游タイムは、319の通常確率のままでの時短350回なので、確実に当たるとは言えない游タイムです。

 

大海の游タイムで美味しいのは、お金を使わずに回せることです。
プロが好きな言葉で言うと「期待値を稼げる!」ってことです。

 

たとえばこの日の場合は、22Kで游タイムに入り、游タイムかけぬけると350回転をさらに回せるので…結果的には22Kで810回転回せることになります。

1K 36.8回ですね。

 

当たらなくてもボーダーが20.3なので十分に期待値を稼げるので…納得する必要があるのですが

やっぱり悔しいじゃないですか!

勝って終わりたいじゃないですか!

プロじゃないので、負けて納得して帰る!なんてできないんです。
まあそんな感じなので負けるんでしょうね。

 

大海の游タイムスルーで-22kとなったんですが、これを捲って時間がない中での大逆転を狙うには、彼しかいません!
しばらく封印した彼! そう!大工の源さん!

 

久しぶりに打ちますが…回らない!
大海の調整が良かった分、回らないのでストレスMAXです!
おまけに後ろのおっさんがボリューム全開で打っているので不愉快度が増します。

 

まあボリューム調整があるから仕方がないんですが、自分は耳栓しておきながらボリューム最大にするのって変じゃない?

さて肝心な源さんですが、結果的には16K使って、熱い展開もなくお金だけ消えた感じになりました。

 

期待値を上げたら負けても務悔しがらずに終わらせる!
これができない一日となったので悔いが残ります。

結果としては-48Kの大敗!

これ閉店間際じゃなけりゃもっと負けてたかも?

 

現時点の成績、2021年はマイナス265,000円スタート→
現在マイナス136 ,000円

5月の収支+4,000円
(2021年の収支がプラテンするまで136,000円必要)…なかなか減らない

2021年収支プラス企画はこちらです。2021年収支プラスチャレンジ企画

もっとがんばって暴露しろ!と思われる方はぜひクリックお願いします
にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました