パチンコ店の営業の違いと3つの必勝ルール

スポンサーリンク
パチンコ日記

今月も負けそうな勢いのパチ転です。

負けを取り戻したい!って思うと、もっと泥沼にはまるのは知っていますが焦る…

前から思っていたのですがパチンコの収支日記を毎日つけた方が良いのでしょうか?
というのも、自分の収支はアプリで管理しているんですが、日々の収支を具体的に書くとお店の人にバレないかと思うんですよね。
まあ考えすぎとは思うんですが、心配ならわざわざ書く必要もないんじゃないか?とか考えるわけです。

それに不思議なんですが
なぜか収支を書いたブログはアクセス多いんです。
それも負けた記録だともっとアクセス増えます。

まあ身バレしない程度にぼちぼち書いていきます。
そして今回は勝つための、店選びのポイントと勝つための3つのルールについて一緒に考えたいと思います。

パチンコの店選びは大事

さて、以前までは面倒くさいという理由で、いつも同じ店に行ってたんですが、そうなるとやはり勝率は悪いわけです。
ヘタクソなのに、お店選びもきちんとしていないんなら、当然負けるはずです。

ところがパチプロさんたちの動画を見たり、お話を聞いていると「店選びがかなり大事」って皆さん力説しているんです。
でも夕方から打つ程度なら
どのお店に行ってもほとんど一緒じゃない?

と思っていたので店選びは特にしなかったんですが、ここ最近の負けもシャレにならないので店選びからやり直すことにしました。

パチンコ店によって調整の差がある

いろんなお店に行っていましたが最初は大差は感じませんでした。
ところが何度も通って、甘デジから319の台まで、メイン機種やイベント日、土日の営業とかも体感していくうちに差を感じるようになりました。

例えばメイン機種を大事にしているお店はメイン機種ではそう簡単にヘソ釘は締めません。
ただし同じ機種でも甘い台とキツイ台の差が激しいと感じました。
逆に考えれば甘い台があるので、それをしっかり選べば勝率も上がるわけです。

ただしそういったお店はメイン機種以外はかなり厳しい調整でした。

私が最近まで通っていたお店は、以前は甘デジも遊べたしパチンコもある程度遊ばせてもらっていたのですが、ここ最近はどの台もすべてマイナス調整です。
游パチならわかるのですが、游タイムのない機種まで厳しい調整です。

ただしイベント日はわりと甘いです。
それも意味不明な甘さです。
ここの店長はパチンコそこまで打ったことないのかな?とか思っちゃいます。

他のお店も回りながら感じましたが、中には同じ日でもイベントをしているお店よりも、通常営業のお店の方が調整が良かったりします。
もやはりお店によってまったく違う調整なんだなーと実感しました。
自分も昔働いていながらいまさらですね。

パチンコ店選びで学んできたこと

そんな感じでいろんなお店をチェックしてみたんですが、冷静になって考えると、たしかに勝率の良い立ち回りをすればある程度勝てることが分かってきました。

ただし前提条件があります。
勝負できないときは絶対に打たない!
これができるかどうかです。

今月も結果の出やすい甘デジで調子よく行っていたんですが、結果的にはマイナス調整の日に319の台を打ってむちゃくちゃ負けました。
こういう部分ですね、わかっています。
わかっていますとも!

勝つためのルールは三つだけ

ここ最近の大敗とお店選びで学んだマイルールを三つ書いておきます。

1.悪ければ一発も無駄に打たない
2.調整が良いときは面白くなくても必死で打つ
3.勝ちたけりゃ上のルールをひたすら守れ

さて今月もまだ後半があるのでがんばります。
狙いはアイマスとフェアリーテイルです。

もっとがんばって暴露しろ!と思われる方はぜひクリックお願いします
にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました