打てそうな台がなければ打たずに帰ることの難しさ

収支プラスチャレンジ企画
スポンサーリンク

万年負け犬パチンカスの私が、游タイム狙いに切り替えて1年以上経ちました。

当初は半信半疑での游タイム狙いだったんですが、游タイム狙いって結局は当たりを狙うのではなく、これも期待値を稼ぐ事なんだと気がついてきました。

 

游タイム直前に当たった!悔しい!

游タイムまでラスト1回で通常当たり経験が3回あるんだけどどうなの

 

期待値を稼ぐどころか、游タイム直前に当たる虚しさは事実だし、それが率直な感想だけど、やっぱり大事なのは実際に期待値を稼げたかどうか?って部分だと思うんです。

 

だから大海なんて、游タイムまで行っておきながら、浅いゲーム数で当たると悔しいです。

 

游タイムに入らないなら早当たりして欲しい!

游タイムに入ったならハマって欲しい!

これが本音です。

 

そして何よりも大事なことは…打てそうな台がなければ撤退する勇気です。

 

これができない!本当にできない!

打てそうな台がないのに、打つ理由を探して打っちゃう。

せっかくパチンコ店に来たのに帰るの?

一発も打たずに帰ることができない!

 

だから負けちゃうんでしょうね…

そんなことをいつも考えながらパチンコ店に入るんですが…

 

さて昨日の稼働です!もちろん打てそうな台がない(笑)

ここで撤退すればいいのに、パチンコ仲間の隣で適当に時間つぶしで甘デジ打っちゃいました。

 

適当に打つのは絶対にやってはダメな行動なのに(笑)

 

結果的には運良く勝てたんで+5K

こんなことしていたら月末大負けしてしまいそう。

 

勝つためにシビアになりたい

新たな収支プラス企画はこちらです。ブログ開始収支プラス企画


こちらでも沢山の方の面白いパチンコ情報があります!
ベスト10に入りたいのでクリックして応援してください…応援お願いしますぅぅ!

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
タイトルとURLをコピーしました