パチ転の2020年9月のパチンコ収支報告

スポンサーリンク
パチンコ日記

もうパチンコなんてやめる!
絶対打たない!

そんな気持ちになったのがこの9月の稼働でした。
いやー…辛かったな。
何度かアピールしているけど、基本的に養分と言われる負け組です。

スポンサーリンク

9月稼働の反省点

さて9月は昔の悪い癖が出てきました。
8月に+16万円という好結果が出たので甘く見ていましたね。

ボーダーに満たないマイナス調整の台は絶対に打ってはいけないのに、打つ台がないからと言うことでダラダラと打つ日もありました。
「俺なにしてんるんだろ?」とか思いながら打つ無駄な時間ですね。

あとは回る台を探すためにお金を使い、それを少しでも取り戻したいので調整が悪い台でも打ち続けるということも多くありました。

負け犬のパターンです!

まあ釘の良し悪しを見極められたらいいのですが、やっぱり難しいですね。
良い悪いは分かっても「どの程度回るか?」の予想は難しいもんです。

9月は3000円の勝ち

さて9月の結果発表です。

9月の結果は!+3,000円(稼働24日)

9月の最初の二日間に連続で4万円以上、合計8万6千円の負けからのスタートということもあり焦りました。
焦るけど大きく勝てずにアップダウン激しい一ヵ月です。

反省しろ!負け犬!

本当に今回は自分を強く戒めます。

収支をつけ始めての累計は-71,000円

確変(ラッシュ)突入率が平均値以下

ここ最近は確変(ラッシュ)突入率を記録に残しているんです。
おおよそ突入率50%~65%の台だけ限定で記録しています。

53回の記録の結果は、ラッシュ非突入や通常の割合が52.8%ととても高い数値です。
突入率は47.2%!
そりゃあ勝てませんわ!
今後の初当たりで、10回連続ほどラッシュや確変に突入すれば確率が収束すると思われます。

まあ、ありえないかな?

10月の立ち回り

10月の立ち回りとしては新台の天井狙いを中心にしていきたいと思います。
と言っても天井まで浅いパチンコ台なんてないだろうから、比較的天井が近い台で調整が良い台を狙う形になると思います。

今後はこれが立ち回りのスタイルになるかな?

パチンコが悪い時に、事故狙いでそれなりに稼げて攻めていたスロットのミリオンゴッドはなるべく手をつけずにいきたいですね。

あんなの勝てるわけがない!

ボーダー狙いに転向して2カ月が経過しましたが、いまだに勝てるイメージはハッキリとしません。
結果的に勝っているので正解なのかな?
もしかしたら確率の収束は思っているより早いのかも?

まずは3カ月目の稼働の結果を見て考えます。

こちらの記事も併せてご覧ください。
業界の裏!パチンコ店の釘調整の仕方を暴露します

タイトルとURLをコピーしました