2021年のパチンコ店のGWの営業が超回収になる理由

スポンサーリンク
パチンコ店の裏情報

パチンコ店の三大回収時期の一つはゴールデンウィークになります。
あと二つの回収期は、正月と盆休みです。

これはパチンコ店の客層が、この時期になると常連客じゃなく帰省客などの一元客が多くなるのも理由ですし、休みのせいで稼働が増えるので多少回収調整をしても大当り履歴が上がるのが理由です。

ところがGWの営業だけは、回収の仕方にも店によって差が大きく出ます。

それはGWの期間が長すぎるためということです。

たとえば10連休の場合は、その10日間を全部回収するとは言い切れません。

長期間のお休みになるので、一般的にはやや回収とド回収を混ぜて営業すると思われます。

どちらにしても回収なんですが、少なくともこのド回収日はパチンコやパチスロに行かないことが重要です。

あとは連休前後の新台状況によっても回収パターンは変わります。

たとえば新台導入で地域差が出ているウルトラマンタロウですが、西日本はGW後の予定と言われています。
また新台のGAROもGW後の予定となっているので…この時期に集客は見込めるので、例えば西日本地域のパチンコ店の店長だとすると

GWは回収しまくれ!
どうせGAROとタロウで集客できるから!

なんて判断をして、GWはド回収まっしぐらって感じになりそうです。

それだけじゃなく今年もコロナウィルスの影響で、休業も十分にあり得る状態です。

それに旧基準機の大量撤去も待ったなしです。

そうなると
抜ける時に抜きまくれ!

なんて本社からの指示も出てきそうです。

今年のGWの予想としては抜けるだけ抜け!
てな感じが濃厚です。

2021年のGWが超回収になる理由
1.GW後にGAROなど目玉入れ替えがある
2.コロナウィルスの影響で休業の危険もある
3.旧基準機撤去でスロットやパチンコの入れ替え費用がかかる
さて、問題は打ち手としてはどうすればいいのか?ってことですが…
なるべくパチンコ以外の予定を入れてパチンコに行かないこと!
どうしても行きたいならハイエナに徹すること!
この二つですが…どうせ自分は無駄にパチンコに行って負けるんでしょうね…
こちらの記事も併せてご覧ください!
個人的にチャレンジしている2021年収支プラス企画はこちらです。
2021年収支プラスチャレンジ企画
もっとがんばって暴露しろ!と思われる方はぜひクリックお願いします
にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました