他店の稼働調査の頭取りもパチンコ店の営業戦略

スポンサーリンク
パチンコ店に就職

パチンコ店では頭取りという業務があります。

他店の統計調査です

これは近隣ライバル店の客入りや出玉などを、目視できる範囲内で調査をする業務です。
ライバル店に行くわけなのでお店によっては緊張感を持って行かないと

おたくの店員さん行儀悪いよ!

なんてクレーム電話をしてくるお店もあります。

まあなにかと緊張する頭取りですが、その日の頭取り担当になれば案外ラッキーな仕事でもあります。
だって立ちっぱなしのホール業務に比べると楽じゃないですか!
今回はパチンコ店の頭取りについて、そしてエピソードも交えてブログでまとめます。

スポンサーリンク

頭取りとはどんな業務?

パチンコ店の頭取りとは近隣のライバル店の調査をすることです。
昼の12時、夕方、夜の忙しい時間帯等に分けて近隣他店へ行き、そこの客入りや出玉、入れ替えた新台などを調査します。

稼働状況や出玉感など、その調査結果を見て自店の営業戦略を考えるわけです。
例えば夜は稼働率で勝っているけど、昼はライバル店に負けている!なんて結果が出たら、昼の稼働率を上げるための戦略を立てます。

頭取りでのトラブルや気を付けること

頭取りを行うときは、礼儀に気をつけないとすぐにクレームが来ます。
今は少ないのですが、昔は制服姿のまま他店に行って頭取りをするスタッフもいました。

もちろんすぐにクレーム来ますね!

今は制服の上に上着を羽織るなどの工夫をしています。
それ以外では挨拶をしない!お客さんとぺちゃくちゃ会話している!などのクレームもありました。

まあ気に入らなければ苦情はすぐに来ます。

また頭取りはいつ行っても、いつもとたいして客数が変わらないということもあるので、頭取りには行かないけど行ったふりをして、統計車で休憩して報告書に数字だけ書き込む猛者もいました。
ただのサボりですが・・・

他店に頭取りに行くとナンパされる店員

他店に頭取りに行くと、頭取りをしているスタッフも自分のお店じゃないので、わりと気持ちに余裕があります。
そんなときに頭取りにいったパチンコ店で、いつも自分のお店に来る常連さんと会ったりすると、いつも以上に会話が弾みます。
そんな頭取りの機会を利用されてナンパされた店員さんも多くいます。

集客を見越して可愛いスタッフを頭取りで行かせる

お店としても頭取りのときに可愛いスタッフを送りこんで、自分のお店へ一人でも多く客を引っ張って欲しかったりします。
なので可愛い子を送り込む!なんて作戦も立てたりします。

これがわりと効果あります!

まあ逆に可愛いスタッフを送り込まれ、鼻の下を伸ばした客を持って行かれることもあるわけですが・・・

頭取りとパチンコ店の業務のまとめ

頭取りはパチンコ店の大事な業務の一つです。

他店の客数や新台の状況、店内の装飾など調べるのですが・・・自分のお店より稼働が多ければむちゃくちゃ不愉快でした!

パチンコ店の仕事って、ホール内の業務だけじゃなく、他店調査の頭取りもあり、倉庫での掃除や修理などもあり、目に見えない部分でも一生懸命に働いているんです。

こちらの記事も併せてご覧ください。
パチンコ店のバイトや平社員の一日の業務の流れ

タイトルとURLをコピーしました