パチンカスが悟ったパチンコで損する立ち回り3選

スポンサーリンク
パチンコで世界一周

またまた金曜日、土曜日、日曜日とパチンコ三昧のパチ転です。

でも今は目標があるので気持ちもちょっと引き締まっています。

 

気が引き締まっても勝てないもんは勝てないけど(笑)

 

少しでも気が緩んだら負ける立ち回りをしてしまうんですね。

この三日間…過去一年以上のデーターを見ながらなんとなく分析してみました。

 

パチンコ打ちながら(笑)

 

やはり負けが減って勝てるようになったのは游タイム狙いに切り替えてです。

期待値をつむって意味が分かった気がします。

最初は釘調整が良い台で狙うんですが…しょせんサラリーマンが空いた時間を利用して打つには、目に見える期待値の効果が出るのは難しい感じです。

 

そういうことでクソ負けていた頃や、今でも損するときの立ち回りを考えると三つあるんですよね。

ここに気を付けるだけで勝率変わると思います。

ちょっとまとめてみます。

直感やフィーリングで打つ

これは絶対に負けます!

でもここで注意して欲しいのは、その日に負けるとか短期的な事ではなく、トータルで負けるってことです。

 

 

一日だけなら適当に打っていいんじゃねえ?

 

そう思った時点で負けますね、その一日が大きなマイナスに繋がるんで、一日たりとも一発たりともノリで打つのはやめたほうがいいです。

期待値がある台を自分の個人感情で打たずに見過ごす行為

これは説明難しいですが、例えば5万円勝って夜の7時とします。

そのときにたまたま期待値プラスの台を見つけるとします…

心の中では…このまま勝って終わりたい!

その気持ちでいっぱいです。

そして葛藤した結論としては…

 

 

これ打っても単発で終わるかもしれないからやめておこう

こんな判断して打たずにやめる行為です。

これはダメですね。

たとえば体調が悪いとか、用事があるとか、閉店までの時間がないならわかるけど…

 

期待値があれば結果としての勝ち負け関係なく打つべきです。

勝てればいいし、仮に負けても次の勝利に繋がります。

財布の中の勝ち負けを気にする

これもダメですね。

でも私は頻繁にします(笑)

 

わたし負け組ですから

まあ、どの程度勝負できるかの確認の意味での財布の中身を気にするのはいいけど、一喜一憂する意味での勝ち負けは気にしない方がいい感じです。

 

気にすることは、どの程度期待値がある台を打てたか?

 

これが結果としてあとから累てくる感じです、イメージ的に。

気になるけど気にせずに打っていると、不思議なことに月末には勝ててることが多いです。

この台で連チャンするの?ってこともあるし、不思議です。

 

これがいい例ですね。

とある魔術の禁書目録で「遊タイム1214回転スルー」の絶望感

游タイムスルーしてどん底でしたが結果としてはプラスになるわけです。

これが確率の収束ですか?

週末の稼働報告

さて先週から始めた、パチンコで3000K貯金して世界一周をする計画ですが…

パチンコ店から300万円返してもらって世界一周したい計画

 

この週末はまったく資金増えませんでした。

三日間がんばったけど、1Kのマイナスですね。

それでも金曜日と土曜日に連日20Kほど負けて、日曜日にデビルマンで一気に取り戻しました!

 

レインボーからの当たりでラッシュ突入!

 

大当り終了後、帰ろうと思ったら游タイムまで期待値がある台を見つけて勝負して-15K

 

打たずにそのまま帰れば大勝利なんで少し迷いましたが…でも期待値があれば打つしかない!

ここまではいいんです!

その後、5千円をバカボンに突っ込んで結果は20K減らしました。

 

この5千円が無駄なんだよね…反省しないと

 

まだまだ未熟者の負け組です。

勝ち組になりたい…

 

世界一周の目標の3000Kまで残り2969K

パチンカスが成果一周を目指す企画 ←こちらです。

こちらでも沢山の方が面白いパチンコ情報ブログを書いています!
クリックするとブログ村へ移動できます
にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました