パチンコの遠隔システムの費用は1台15万円って本当?

スポンサーリンク
パチンコ店の裏情報

以前ブログでパチンコの裏基盤の費用は内容についてご紹介しましたが、なぜだかわりと好評だったので今回は遠隔システムの費用や内容について記事にします。

好評だった裏基盤のブログはこちらです。
裏基盤のパチンコを使って警察の立ち入り検査を受けたパチンコ店の実話

最初に言っておきます!
遠隔システム自体はある(作れる)けど、利用しているお店はほぼないと断言します。
ただ昔のパチンコ店では遠隔を使っているお店も実際にありました。

ええ?今も遠隔はあるだろ!
そう思う方はブログの内容におそらく納得できないと思うので、読まずにここで引き返したほうがいいです。

パチンコ遠隔システムの費用

パチンコの遠隔システムの費用は1台につき15万円~20万円程度と言われています。
例えばメインコーナーの海物語で40台を遠隔仕様にすると600万円~800万円程度はかかる計算になります。
それも経費として計上できないと思うので、支払いには表面に出ないお金を使うことになるでしょう。
(個人で出すにしても口座からそれだけのお金が出ればバレバレです)

それに遠隔を設置するにも、1台20万円もするので、メインコーナー以外に利用することはほぼないでしょう。
昔はバラエティーコーナーはそんなになかったんですが、それでも稼働の少ないコーナーまで遠隔システムを入れることはないようでした。

費用対効果の意味でも全台遠隔を入れることはまずないでしょう。

遠隔システムの利用方法

客目線で考えると遠隔システムを使ってお店が儲けてるイメージですが、実際に遠隔を使うとするなら儲けるというより集客のために使います。
仮にお店側が儲けるために遠隔システムを使うのなら、わざわざ遠隔という危険な橋を渡らなくても普通にマイナス調整すればいいだけです。

パチンコ店は割数を押さえて粗利益を出すよりも、出したいときに出すのが難しいんです。
スロットの場合は設定である程度出すことは可能ですが、パチンコは釘を開けても出ない時は出ません!
これは本当に苦労します!

結果的にパチンコは長期的には利益が収束するんですが、一日スパンなどでは開けても黒字になることも多々あります。
そうなるとお客さんは減って稼働も落ちるので、出したいときに出せる遠隔は効果的だと思います。

店員が後ろに来てインカムで話すと出ない

インカムで出さないようにしている!指示している!なんてネットの書き込みも見かけますが、あれ本気で言ってるのかどうかちょっと疑問です。
ただの勘違いでオカルトです!

もし本当に遠隔をしているとしたら、なぜインカムで話す必要があるのでしょうか?
もし遠隔をするのならスタッフや主任などの幹部クラスも分からないレベルで操作するはずです。

だって遠隔は営業取り消しですよ!
営業停止よりさらに厳しい営業取り消しです!

そもそもホールコンピューターで出玉や稼働状況などはデーターとして見ることができます。
でもね…勝てないとすべてが疑わしくなるのは本当にわかるんです。

私も2400ハマりしたときはこの店実は遠隔してるだろ!とチラッと思ったりしました。
2400ハマりの記事はこちらです→8倍ハマり継続中!パチンコで2400回ハマりしたけど当たらない体験談

遠隔システムがあるならパチンコはいつもよく回る

もし遠隔システムがあるのならパチンコ台はいつもヘソを開けて集客します。
設定だって設定6を入れて「6確定演出!」と脱したほうが集客しますよね?

なのになぜわざわざ釘調整をするのか?
なぜ低設定を使うのか?
なぜパチプロはいるのか?

それは遠隔システムなんて利用していないからです。

ネット上では1000ハマり2回連続!
確変入らず単発5回連続!
そんな書き込みも多くありますが、別に珍しいことではありませんし十分にあり得ます。

少なくとも私は2400ハマりしました。
甘デジでも800ハマりで当たらず終わりも経験しました。
なので、まず遠隔はない!それを前提にしてパチンコは楽しみましょう!

でもね…確率はなかなか収束しないんですよね。
こちらの記事も併せてご覧ください。
8倍ハマり継続中!パチンコで2400回ハマりしたけど当たらない体験談

もっとがんばって暴露しろ!と思われる方はぜひクリックお願いします
にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました