【パチンコ景品買取ショック】2023年から始まるインボイス制度を超簡単に説明

スポンサーリンク
パチンコ店の裏情報

パチンコ業界に激震が走っています。

というのも、2023年10月1日から消費税インボイス制度が導入されるからです。

 

ってか…インボイスってなに?

それが客になんの関係?

 

と思われるかもしれないけど…これって例えばパチプロも大変じゃないかと思うんですよね?

要はパチンコで利益を得ている方は全員大変ですよ!

 

 

負けている人も面倒くさいけどね

 

ということで今回は、パチンコ業界でインボイス制度導入されるとどうなるのか?これについて超簡単にまとめます。

インボイスってなに?

まずインボイスですが簡単に言うと取引明細です。

みかんの業者のインボイスだと…みかんを10個〇〇店から仕入れた、一個50円の単価です。
合計500円になります。

まあこれが仕入れのインボイスです。

で次は売ったときのインボイスが、みかん10個を山田さんに売った、1個100円です。
売上は1000円になります。

 

こうやって仕入れと売り上げがインボイスで把握できるわけです。

簡単ですよね?

仕入れと売り上げが分かるから消費税の計算も楽です。

適当な計算はできません。

ここまでOK?

パチンコの景品を客が交換所に売る

さて…ではインボイスがあるとパチンコ店では何が問題なのか?

まずお客さんがパチンコで勝っても負けても景品をお店から貰います。

 

その景品を景品交換所に持って行き、これを現金に交換してもらうんですが…

実際は景品交換所がお客さんから景品を買って仕入れていることになるんです。

 

お客さんが景品交換所に景品を売っているってことです

ここが問題なの!

 

あれは交換じゃなくて買い取ってもらってるのよ

 

景品交換所としては、客が商品の仕入れ先になるわけなんで、お客さん発行のインボイスが必要になるんです。

 

そう!お客さんからいちいちインボイスをもらう必要になるわけ(笑)

無理でしょ!

 

100%無理ですね。

お客さんは氏名と住所を明記して換金?

でもインボイスがないと、換金所としても仕入れが認められないんで、消費税がむちゃくちゃかかって仕事できないわけです。

 

 

商売できまへんわ!

 

 

交換所からすると、景品をどの客からもらったのか?その客の名前や住所は?ってことになるんですが…でも特例があります。

 

実際は古物商の免許を持っていると「仕入れの相手の氏名及び名称の記載を省略することが可能」なので、これは換金所が古物商の資格を取ればいいわけです。

また「仕入れを行った年月日」と「その内容」も「1日分」や「1か月分」といった感じで一定期間をまとめて記載することも可能となるんでなんとかなりそうです。

 

結局パチンコ店のインボイス制度はどうなるのよ?

さて簡単にまとめますね!

 

古物商の資格があれば、客のインボイスはなくても、自分できちんと台帳に記録しておけばOKじゃねえの?って解釈が今のところ主流ってことです。

 

【インボイス制度の特例】
1.換金所は古物商の資格を持つ。
2.日々の客からの仕入れを台帳として残す。

 

今のところこれでなんとかなりそうですが…でも今後、税務署の見解がどうなるのか?
これは今後は注視が必要ですね。

パチンコ店も警察庁に指導され、国税庁にフルボッコにされて大変ですね。

 

まあ遊戯協会としても、納品商社、買取所ともに適格請求書発行事業者としての申請を行うのは必須との見通しです。

客のインボイスが必要ならパチプロ廃業

もし仮に特例は認めない!ってことになれば、そりゃあ大変ですよ!

おそらくパチンコ店は潰れます。

パチンコ店が潰れなくても、お客さんはいちいちインボイス発行して特殊景品を換金所に買い取ってもらわないとダメなので…

 

パチプロは廃業です(笑)

 

だってパチプロの収入が明らかになるわけです。

換金所はパチプロの〇〇からいくら仕入れたって税務署に申告するので当然です。

きっと多くのパチプロやパチンコで稼いでいる方は申告していませんよね?

間違いなく納税していません!
パチンコの勝ちが年間50万円以上になったら確定申告が必要

三点方式によるインボイス制度のまとめ

まあ客目線というか実際は、パチンコ店でお金を払ってギャンブルをしているだけなんですが、法的にはこうなります。

【パチンコ店と客】
1.客はお金を出してパチンコ店の玉を借りる
2.客は出た玉を返して景品に変えてもらう
ーーーーここでパチンコ店は終わりーーーー

 

ここまではわかる

 

【客と買い取り業者】
3.客は景品なんていらないから近くの買い取り業者へ売って金に換える
ーーーーここで客は終わりーーーー

 

まあそう言われたらそうね

 

【買い取り業者と景品業者】
4.買い取り業者(交換所)はP客から買い取った景品を、景品業者へ買い取ってもらう
ーーーーここで景品買取業者は終わりーーーー

【景品業者とパチンコ店】
5.景品業者はパチンコ店へ景品を売る
ーーーーここで景品業者は終了ーーーー

あとは1~5までが無限ループ

 

はあ

 

めんどくせえええええええ!

 

パチンコ店、客、換金所、景品業者の4つでお金が無限ループしているのがパチンコ業界です。

 

まあこのすべての流れに消費税がかかるし、その計算根拠のインボイスが必要でっせ!ってのが2023年から始まるってことです。

まあ特例でなんとかなりそうだけど…ただ

 

パチンコ業界の先は面倒くさいですね。

もっとがんばって暴露しろ!と思われる方はぜひクリックお願いします
にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました