パチンコとある魔術の禁書目録がパチプロの餌食となり早々と通路化する理由

スポンサーリンク
パチンコ店の裏情報

パチンコの新台の「とある魔術の禁書目録」を打ってみましたが面白いですね。
出玉力もあるしそこそこ連チャンも期待できる。
でも…

なぜ游タイム搭載なんだよ!!

個人的には游タイム嫌いです。
嫌いな理由は、甘くて釘が渋くなり回らないからです。
回らない台でこのスペックなら、宵越し天井狙いでパチプロどもの餌食となります。

一般の客は朝から打つことなんてできません!
そんなことが可能なのは、年金受給者やパチプロだけです。

これだけ面白い機種なのに、游タイムが付いたせいで一般客が打てない!
例えば仮面ライダー轟音も游タイムがなくて遊べる釘調整なら面白い台です。

でも今は通路化しています。

游タイムがついて面白い台、期待ができる台は今のところ「ゴルゴ13」程度ですね。
こちらでも書いているのでぜひ参考にしてください。
新台のゴルゴ13疾風がパチンコ店にもお客にも良台な理由
あれは天井到達後にも抽選になるので、天井の恩恵はそこまでありません。

そうなるとお店も、ある程度へそ釘を開けることができるのでお客さんも遊べるわけです。

今の游タイムって誰が得しているのかっていうと、宵越し天井狙いで朝から打てる学生さんやパチプロ程度ですよね?

「とある魔術の禁書目録」は本当に良い台と思います。
やはり大当たりでSTが100%っていうのは良いです。

だからこそ游タイムをなくして遊べるようにしてほしかった。
あくまでも個人的な感想です!
悪いけどこの台を増台とかするお店はセンスないと思います。

絶対に打つ客いなくなって通路化します!

予想は良い方でハズレて欲しいのですが…
こちらの記事も併せてご覧ください。
パチンコもスロット同様に天井や游タイム狙いで

タイトルとURLをコピーしました