パチ転の2020年11月のパチンコ収支報告

スポンサーリンク
2020年パチンコ収支

11月はクソでした!

ボーダー理論で立ち回るようになり、8月、9月、10月と3カ月とプラス収支でしたが、気の緩みもあったのか11月は大幅にマイナスになりました。

なんと‐167,000円!
養分です!

今月はほぼパチンコオンリーで攻めたのですが、ボーダープラスで立ち回った日はほとんどありません。
ほとんどボーダートントンですね。
だとしても負けすぎなのは、それ以上に確率が下振れしたこともあります。

游タイム機がメインになりどうも収支が荒れます。
それ以上に自分の打ち方のリズムが取りにくい感じです。

11月の敗因と反省点

11月の敗因は前半と後半によって理由が変わります。

前半は気の緩みです。

3カ月連続で勝っていたせいもあり、普段なら打たないような調整の台でも打ちました。
それもムキになって打ち込んだりしたので完全に自分の責任ですね。

後半は確率の下振れです。

後半はそれなりにボーダーを守っていたのですが、確率の下振れでまったくダメでした。

遠隔だろ!
って心の中で何度も叫びました。
パチンコやスロットで遠隔だと騒げば騒ぐほどニンマリする店長

それにボーダーを守ったと言っても、前半に比べて多少マシだったという程度で、勝ってるときなら無理に勝負に行かないような調整でも果敢に挑みました。ばかだね…

負けていたので取り戻したかった!
そんな気持ちが強く出ました。

結論としては負けるべくして打った感じですね。

11月は厳しい調整のホールが多かった

冷静に11月を振り返りますが、どこの店でも厳しい調整が多かったですね。

新台の入れ替え費用やコロナ時の出費などの回収でしょうか?
えっ!そこまで回収するの?

そんな感じのホールが多かった気がします。
だとしたら打たなきゃいいのですが、それでも打っちゃうのが負け組ってことです。

12月の立ち回り

今回は負けが込んでいることもあり後半は色んな店に行ってみました。
やはり店によってかなり調整は違いますね。

割と面倒くさがってお店を変えることはないのですが、この辺をシビアにしたいと思います。
12月は面白そうな新台も多く出るので楽しみですが、勝ちに徹するようにしたいところです。

12月は店舗選びと、行かない日をしっかり作る。
妥協しない勝負でプラスにしたいと思います。

さすがに2カ月連続で負けたら引退も考えないとダメですよね?
こちらでは過去の収支をまとめています。
2020年パチンコ収支

もっとがんばって暴露しろ!と思われる方はぜひクリックお願いします
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました