パチンコ店のバイトや平社員の一日の業務の流れ

スポンサーリンク
パチンコ店に就職

パチンコ店のアルバイトも平社員も一日の仕事のやることは同じです。
違いがあっても「なんとなく正社員は責任あるよね?」程度の違いです。
あとの違いは給料面ですね。

大体の方は最初は高時給に惹かれてアルバイトで就職して、長いこと働いているし正社員になろうか?ってパターンだと思います。

ではアルバイトや正社員はどんな仕事をしているのでしょうか?
今回はアルバイトや平社員の一日の業務の流れをまとめてました。

スポンサーリンク

パチンコ店スタッフの一日の業務の流れ

パチンコ店のスタッフは大きく分けて早番と遅番に分かれます。
例外で中番のスタッフもいます。
店舗によって少し異なりますが大体はどこでも同じ内容です。

遅番も早番も業務開始時には朝礼などで、リーダーや主任から注意事項や連絡事項が話されることとなります。
例えば最近のゴト情報や、店内にいる危険人物などの情報も共有されます。

パチンコ店の早番業務

8時出勤   朝礼(リーダーや主任から業務伝言)
8時10分  開店準備(台の施錠確認や清掃)
9時~   開店(お客さんの誘導や接客)
昼頃  中番スタッフが合流そして昼食休憩
夕方  遅番スタッフが合流(店内清掃とカウンターなどの集計、引継ぎ)

早番スタッフはだいたいこんな流れですね。
午前中は客も少ないし大当りも出ていないのでほとんどヒマです。
客も比較的に穏やかです。

パチンコ店の遅番勤務

16時出勤    朝礼(リーダーや主任から業務伝言)
16時10分      早番業務からの引継ぎ(集計や清掃)
19時~20時  夕食休憩
21時~   少しずつ店内清掃
22時~   客がいない所は清掃開始
閉店後   台の開錠と清掃
24時    終業

遅番も早番と変わりない業務です。
ただ夜の客は殺気づいている客が多いので面倒かもしれません。
早番より客も多いので時間が流れるのが早く感じますね。
お店としても早番より遅番ができるスタッフの方を重宝します。

パチンコ店員の休憩時間はどうなるの?

パチンコ店のスタッフの休憩時間は1時間につき5分や10分といった形で与えられます。
私の頃は喫煙者が多かったのでタバコ休憩と言われていました。

主任が近づいてタバコを吸う仕草のサインをしたら休憩に行っていました。

立ち仕事なのでこの休憩時間はありがたいです。
ただ一人ずつの休憩が多いので、スマホを見ながらぼんやり休憩ですね。

昼食休憩はおしゃべりタイム

昼食休憩はスタッフ同士のおしゃべりタイムだったりします。

一人での昼食休憩も多いのですが、事務所のリーダーや主任、平社員同士の休憩がかぶることも多いです。
昼食はお店で用意してくれたり、自分で弁当を食べたりなど店舗によって違いますが、外食をすることはありません。(お客さんと鉢合わせになるので)

昼食後に歯磨きは当然しっかりしています。

インカムでなにを話しているの?

お客さんからすると気になるのがインカムです。
スタッフがインカムでなにを話しているのか気になりますよね?

ほとんどの場合は事務所や上司からの指示です。
事務所からの指示は何番台の裏の玉詰まりを直せ!など主に故障やエラー管理です。

「〇〇さん!333番台のアウトボックスが詰まっているか確認して!」
「了解です!確認したけど以上ありませんでした」

「〇〇さん休憩は行ってください」

「〇〇さん事務所に来てください」

おおよそがこんな会話です。
たまにスタッフ同士で「今日の食事は何だった?」なんて会話をしたりもしています。

騒音でうるさいホール内なので、インカムを使ったスタッフ同士の会話はある程度許容範囲としています。(もちろん事務所には丸聞こえです)

暇すぎるお店の仕事は苦痛

これは個人差もあるとは思いますが、私の場合もそうでしたが、他の人の話を聞いても・・・暇なホールでの仕事は苦痛でした。
とにかくやることがないので、ホール内をひたすらぶらぶら歩くだけです。

これが本当に苦痛です。
お客さんがいれば、こっそりと後ろから熱い演出を見たりできるし、何かとすることもあるんですが・・・お店が暇だと本当に苦痛です。

パチンコ店のバイトや平社員の一日の業務のまとめ

今回はアルバイトや平社員の一日の業務の流れについてブログでご説明しました。
いかがでしたでしょうか?

また機会があれば、清掃の仕方や、集計や機械修理など細かい部分のご紹介もしたいと思っています。

こちらの記事も併せてご覧ください。
パチンコ店の社員や主任や店長の給料を大公開

タイトルとURLをコピーしました