パチンコ店の社員や主任や店長の給料を大公開

スポンサーリンク
パチンコ店に就職

パチンコ店で働きたいと考えている方のほとんどの理由や動機は、その給料の多さにあると思います。
まさかパチンコ店での仕事のやりがいや、パチンコ業務の魅力が理由で、パチンコ店へ就職や転職をする人はいないでしょう。
そんな理由で就職する人がいたとしたら少し変わりものです。

仕事にやりがい??おまえ大丈夫か?

ほとんどの場合は、「とりあえず給料もいいので働こう!」ってパターンが多いですね。
そして「ある程度稼いだらやめよう!」このパターンじゃないでしょうか?
実際に私もそうでしたし、周りの就職組もほぼ全員そうでした。

では実際にパチンコ店に勤めると、給料はどうなっているのでしょうか?
高給と言われるパチンコ店のアルバイトや社員、そして店長や主任などの役職員の給料はいくら?

これから働いてみようと思っている方にとっても、この部分はとても興味があるんじゃないでしょうか?
では実際にどの程度の給料がもらえるのか?
残業代などもしっかりつくのか?
その魅力的な高給の実情をまとめてみました。

スポンサーリンク

パチンコはやりがいのない仕事だけど

パチンコ店で働くメリットはなんといっても高給です。
言い換えれば給料が多くないとやっていられない職業です。

やっていられない理由とは、がんばっても客に感謝をされない職業と言うのが理由の一つです。
例えば飲食店でも夜の繁華街でも、客がお金を払った後に店を出る時は、普通にスタッフなどへ「ごちそうさま」や「ありがとう」なんて言われますよね?

パチンコは「ありがとう」なんて言われない仕事

パチンコ店はそんなことありません!
文句は言われても感謝はされない職場がパチンコ業界です。

客のために一生懸命働いているのに、文句や罵詈雑言しか言われないって、いったいなんのために働いてるの?なんて私も最初の頃は暗い気持ちになりました。
(そのうち慣れるけど不毛な仕事なことに変わりはありません)

ただ、それにもまして給料の多さと業務内容は魅力があるわけです。
結局一番の魅力はお金ですね・・・

魅力的なバイトや一般社員の給料

パチンコ店の給料は他業種に比べて高い設定となっています。
給料が多いということは、それだけ人手不足な職場であるという理由につながります。

先ほどは「やりがいのない仕事」と言いましたが、それはどの仕事にもあるデメリット部分です。
パチンコ店はそれ以上に高給が約束されています。

同じ時間を働くなら給料が高いのは大きな大きな魅力ですし、デメリットを打ち消すほどのメリットでもあります。
仕事にやりがいに「高給」を求めるのなら、パチンコ店はうってつけの仕事となります。

アルバイトの時給は1000円~1300円

一般的なパチンコ店でのアルバイトの時給は1000円から1300円程度です。
この時給は地域によって大きく変わりますが、東京や大阪などの大都市では1300円近くの時給が多く、地方では1100~1200円の間での時給が多いです。

パチンコ店も他の会社と同じで無駄な人件費がかかることを嫌います。
そういう理由もありよっぽどの事情がなければ残業はありません。

仮にアルバイトが残業をすると、正社員の給料以上のバイト代になることもあるので店側も残業にはかなり慎重です。
基本的にバイト天国な職場です!

正社員の給与は手取りは22万円前後

正社員となり役職もない平社員で働いた場合の給料は22万円程度じゃないでしょうか?
ここから交通費や皆勤など色んな手当てが付いたりして、税金を差し引くと手取りで22万円前後になります。

正社員の給料はぎりぎりまで上げたいのがお店側の実情です。
これは先ほどもご説明したように、そうしなければ同じ仕事をしたのに「正社員よりアルバイトのほうが給料が高い」なんて矛盾した現象が起こりえるからです。

リーダーや主任などの給料からいきなり高くなる

業務の内容は平社員の頃とそこまで変わらないのに、いきなり責任と給料が高くなるのがパチンコ店の中間管理職です。
パチンコ店での中間管理職はリーダーや主任がそうなります。
昔は早番と遅番の班に分かれていたこともあり「班長」なんて役職もありましたが、今は班長があるパチンコ企業は少ないようです。

では中間管理職であるリーダーや主任の給料をまとめてみましょう。

リーダーは約25〜30万円の給料

リーダーの仕事はホールのアルバイトや平社員に指示を与える仕事です。
手取りの給料だと25万円から27万円の間になると思われます。

例えば「スロットコースへ入ってください」や「休憩に入ってください」など現場スタッフの指示をする仕事です。

責任は少なく給料は少し良いのがリーダー

あとは何かトラブルがあった場合の接客や修理なども最初にリーダーがする仕事です。
大変そうですが実はわりと楽です。
上司である主任や店長に気に入られたら楽勝な役割であり役職です。

主任は幹部の入り口で35万円前後

主任になると間違いなく将来の店長候補です。
ということは会社的にも幹部候補生となります。

主任の上司である店長はほとんどお店にいない事が多いので、実際にお店をやりくりするのは主任の役目です。

主任になると一気にすべき仕事が増えます。
閉店後の集金や開店前の準備、お金や営業に関する重要な仕事が増えます。
もちろん客のクレームの対応もあるし、店長からの厳しい指導もあったりします。

主任クラスになると一般の会社の係長クラスです。
この辺りの役職からしっかりと役職手当などもついてきます。

手取りとしては30万円を少し超える程度でしょう。

現場のトップの店長クラスは高給取り

店長になると給料は40万円から50万円程度になります。
会社によって違ってきますが手取りで40万円はあると思われます。

店長クラスになると給料以外に優遇されることも増えます。
例えばガソリン代はすべて会社持ちがったり、スマホや携帯は会社持ちだったりと、給料以外の部分でむちゃくちゃお得です。

実際は自分の給料から払う必要がある通信費や交通費が、店長などになると会社負担になる場合もあるので、実際の給料としてはもっと手取りで50万円近くの感覚です。

主な仕事内容は、閉店後の集計やスロットの設定やパチンコの調整。
新台の展示会に行ったり他店の動向を見たりなどです。

事務所にいる場合は監視カメラを見たりなどですが・・・営業中はほとんどすることがありません。
店長の本来の仕事は閉店後からが本番です。
そんな理由もありある程度自由ではありますが、やんわりとした拘束時間はかなり長いです。

エリアマネージャーはもっと高給

複数店舗を展開するパチンコ店の場合、エリア別に責任者を設けることが多くあります。
それはパチンコ業界のルールが地域ごとに違ったりするので、その対策としてエリア別に営業を分けることが多くあります。

といっても名誉職な意味合いが多いですね。
店長としてある程度実績を上げた幹部にそれ以上の何かをあげるための役職って意味合いも多いです。

エリアマネージャーになると店長としての給料からさらに5万円程度の手当てが付くことが多いです。
なので給料としては55万円~60万円程度です。
ただし仕事内容は店長職と大きく変わりません。

営業の最高到達点の営業部長職は100万円前後

エリアマネージャーのさらに上となるとある意味営業の到達点である営業部長となります。
すべての店舗の責任者となります。

この部長職は会社によってかなり給料も違ってくるので一概には言えませんが、100万円前後の給料が目安と思えばいいでしょう。
手取りだと80万円程度でしょうか?

ただ、その上で車が支給されたり、住居が提供されたりするので、至れり尽くせりの仕事です。

でも弱小店舗では給料30万円の部長職もあります・・・

しかし高給取りなだけに会社からのプレッシャーが半端なく凄いです。
集客や売り上げなど眠れないほどのプレッシャーがあるので給料と見合った仕事か?と言われたら少し疑問を感じます。

パチンコ店の役職別の給料の目安

パチンコ店の給料の目安を手取りベースでまとめます。

パチンコ店の手取り給与目安
1.平社員は22万円前後
2.リーダーは25万円
3.主任は32万円
4.店長は40万円(交通費通信費会社負担が多い)
5.営業部長は80円前後(会社によって大きく違う)

パチンコ店の社員にはボーナスもある

月収ベースでも高給なパチンコ店ですがボーナスもしっかりと支給されます。
ボーナス額は給料の2倍前後が多いです。
ただし業績が悪ければ支給されない場合もありますが、高給だけが魅力の業界なのでほとんどの場合でノーボーナスはないでしょう。

なにかとイメージの悪いパチンコ業界は、どこのパチンコ企業でも福利厚生や給料面などで、少しでも良い環境になるように心がけています。

実は残業もなくパワハラも少ないホワイトな職場

パチンコ業界はブラックなイメージがありますが、働く職場環境はかなりホワイトです。

ギャンブルという業界イメージでブラックな感じもしますが、実際はサービス残業はほぼありません。
そんなことすれば売り手市場のパチンコ業界の場合は働く側が強いので、すぐにお店を辞めて他店で働くのでありえません。

パワハラも同じで今ではほぼありえません。
昔は強面の社員も多くヤンキー崩れも多い職場なのでパワハラも多くありましたが、今はしっかりと対策もされています。
逆にこのパワハラをしっかり対策していないパチンコ店の将来はないでしょう。

外国人が働けないから高給になる

ここで豆知識ですが、パチンコ店は風俗店のカテゴリーに入ります。
そして風俗店なので外国人は働きたくても働けません。

パチンコ店などでは人手が少しでも欲しい所なんですが、法律上は就業ビザなどの外国人を雇えないので、必然的に日本人メインの求人となります。
これが高給になる一つの理由でもあります。
(ただし永住権のある外国人は例外)

パチンコ店で働くデメリットは強烈なストレス

給料も良く福利厚生も良いパチンコ店のデメリットはその強烈なストレスです。

売上や粗利の目標があるのに、売り上げは落ちて粗利も取れない日々が続くと胃が痛くなります。
それ以外でも客からの文句や脅迫めいた話は頻繁にあります。
誰にも感謝されない仕事をしていると心が病みます。

平社員やバイトはノーストレスで楽しい職場

もちろんバイトや平社員のときはストレスはほぼありません。
でも主任、店長と役職が上がるにつれて、営業上のストレスはどんどん大きくなります。

パチンコ店で働くことのメリットやデメリットのまとめ

最後にパチンコ店に就職して働くことのメリットとデメリットをまとめます。

パチンコで働くことのメリットは?

パチンコ店で働くことのメリット
1.給料がとにかく高い
2.残業やパワハラはほとんどない
3.平社員やバイトはノーストレスで楽しい
4.役職が付くと高給取りになり生活に困る事はない

パチンコ店で働くことデメリットとは?

パチンコ店で働くことのデメリット
1.役職と共にストレスが増える
2.現場仕事は足腰の負担が多い
3.店長は休日が少なく心休まる日がない

今回のまとめ記事がパチンコ店への就職をお考えの方の参考の一つになれば幸いです。
今後もパチンコ店の内情や裏話をどんどんアップしていきます。

パチンコ店の就職や転職、条件のいい職場探しは無料で登録できる「アルファスタッフ
」がお勧めです。

・未経験でも時給1300円以上の高時給
・寮希望の方には1Rマンション完備し家具・家電付なので引越し当日から生活できます。
・日払い・週払い制度有り、急な出費にも対応できます。
・赴任費・交通費支給も完備しており遠方からの方も安心してお仕事を始めることができます。  ・日払い・週払い制度有り、急な出費にも対応できます。
・祝い金、寮費無料などの特典

月間1万人のユーザーが閲覧する人気の求人サイトです。

就職でお悩みの方はぜひ参考にしてご登録してみてください。

タイトルとURLをコピーしました