パチンコ店で働く困った人達「警察が来たら夫婦で逃走」

スポンサーリンク
パチンコ店に就職

私がパチンコ業界にいた期間ですが、「パチンコ店には本当に変わった人たちが働きに来るんだな・・・」って思う事がたくさんありました。
常識では考えられないことも多くあり、ある意味世間には色んな人がいて、テレビにあるような出来事も実際にあるんだと実感しました。

今回はパチンコ店で働く変わった人、困った人、驚く事件などの中から、一夜で逃走した夫婦についてブログでまとめました。

スポンサーリンク

夫婦で住み込み勤務のAさん夫妻

今は少ないですが、昔はパチンコ店に夫婦で勤める方はたくさんいました。
昔はお店の二階が社員寮になっていて、社員寮に夫婦部屋なんて普通にありました。

私がパチンコ店で住み込みでバイトをしていた頃の話ですが、同じお店に夫婦で住み込みで働いているAさん夫妻がいました。

30代くらいでしょうか?
旦那さんも奥さんも働き者で、二人とも優しくて仕事以外の時間もよく可愛がってもらいました。

物腰も柔らかくテキパキ仕事をするので、変な意味で「パチンコ店で働くのがもったいない」とか思ったりもしました。

パチンコ店への立ち入り検査

それは昼の食事休憩中の出来事です。
私は早番でお昼休憩のため2階の食堂で食事を取っていました。

その時に遅番出勤予定のAさん夫妻も食堂に来て食事を取っていました。
「今日は客多い?」なんてたわいもない会話をしている時に、食堂のおばちゃんが駐車場を見て「あれ?パトカー来てるね」なんて言うわけです。

パチンコ店には警察官がよく巡回に来ます。
それは盗難車のチェックだったりしますし、事務所に入って履歴書のチェックもします。

パチンコ店は風俗営業ということもあって警察官の指示に従い従業員名簿を掲示する必要があるんです。

従業員名簿とは従業員の氏名や連絡先等、「どんな人が業務に従事しているのか」を明確にするための書類です。
お店によっては履歴書を掲示するときもあります。
とても気分は悪いけど、仕方がないことです。

早番が終わるとAさん夫妻が消えていた

私は食事休憩後にお店に戻り仕事こなします。
ぼちぼち遅番の人達が来る頃かな?なんて思いながらカウンターの方を見ると、なんだか数人のスタッフや店長が集まってそわそわしています。

何かあったのかな?
少し気になりましたが、パチンコ店でのトラブルなんて日常茶飯事なんで気にもせずに仕事も終わり2階の寮に戻り食堂に行くと食堂のおばちゃんが・・・

「Aさんたち逃げたね」
「駆け落ちでもしてたのかな?」

なんてことを話しています。

「え?なにそれ?結婚してるんじゃなったの?」

あの二人はもともと結婚していないよ

「でも苗字も同じでしょ?」

あんなの適当に嘘の履歴書いてるだけだよ、名前だって偽名でしょう

 

「ええええええええ???そんなことあるの?」

この業界はそれなりに脛に傷がある人が来るんだよ

淡々と話すおばちゃんに「じゃあおまえもそうか??」なんて思いながらも、その時に初めてパチンコ店の特殊な事情について体感しました(今はそんなことありません)

昔のパチンコ店の面接は適当だった

今では面接も採用基準もしっかりとしていますが、昔のパチンコ店の求人は適当でいい加減でした。
求人誌らしいのがないので新聞の三行広告などで求人を行い、人手不足なので手ぶらで来ても働けるようになっています。

面接なんてあってないようなものです。
履歴書があれば本人確認もしませんし、急に仕事を辞めるなんて日常的にありました。

その頃はそんな業界だと知らずにバイトしていたのでまあ驚きました。
良い意味で社会勉強させていただきました。

パチンコ店にいる困ったスタッフのまとめ

今回はパチンコ店での困ったスタッフについてブログでまとめました。
それ以外でも男女関係でのもめごとや、解雇通知手当を目当てに働く人など、まあ色んな困った人がいたのでまたブログでアップして行こうと思います。

それでも今のパチンコ店は楽しい職場です!
高給で福利厚生も素晴らしいんです。

こちらの記事も併せてご覧ください。
実はパラダイス!パチンコ店の充実した福利厚生を教えます

タイトルとURLをコピーしました