【4つの不正】パチンコ店長が裏基盤や打ち子などの不正をする理由

スポンサーリンク
パチンコ店の裏情報

パチンコ店長になるとお店の営業設定や調整機械の入れ替え売り上げなどのお金の管理など、いろんな権限が与えられます。
高給取りになり、会社から信用と権限が与えられるわけです。

若ければ30代、普通に40代程度の店長がそんな環境に身を置くわけです。

パチンコ機やスロットのメーカーからは、毎日のようにチヤホヤされて接待もされます。
(メーカーは自社の機械をホールに買ってもらいたいので)

ここまで来ると勝ち組なわけですが・・・ところが比較的多くの管理者が不正に手を染めます。
私の知っている範囲でも不正をしていた従業員は片手以上もいます。

今回はパチンコ店の管理者やスタッフの不正について暴露します。

スポンサーリンク

パチンコ店の4つの社内不正

パチンコ店にはいろんな不正があります。
今回は、社内不正、店内不正ということで内容を限定します。(社外の不正は例えばゴト行為などです)

【4つの主な社内不正】
1.打ち子を使った不正(設定漏洩など)
2.裏基盤を使った不正
3.マージンや賄賂など裏取引での不正
4.売り上げなど金銭管理の不正

設定漏洩などの打ち子を使った不正

このパターンは反吐が出るほどよく聞くパターンですし、私が経験した中でも一番嫌な気分になった不正です。

信じていた部下にあっさり裏切られるのも大体がこのパターンです。
簡単に言えばこんな流れです。

【打ち子を使った不正】
①こっそりとスロットの高設定を入れて、打ち子にそれを教えて打たせる。
②打って儲けたお金の一部を受け取る。

手口は非常に簡単です。
そしてバレにくい!店長の不正を管理するエリアマネージャーや部長などからしても分かりにくい不正です。

バレにくい理由は、会社の上層部は全体の割数などの把握はしていても、どの台がどの程度出て誰が打っていたのかなどほとんどチェックしないからです。
(打ち子は毎日変わるので把握しにくい)

そんな状態なので、店長に設定を教えられた打ち子だけが稼いで、他の客は設定1で負けまくる・・・そして客がどんどん減る。
お店として知らぬ間に白アリにやられるような大打撃を受けます。

信用がガタ落ちです!!

ホールスタッフは打ち子不正に気が付いている

ただお店にいるスタッフは薄々感づいています。
見知らぬ客が、高設定っぽい台を打ち続けてるのは異様です。
またいつも同じような客が、毎回よく出る台を打っているのもスタッフはおかしいと勘づくわけです。

ただそんなスタッフの声は上層部へはほぼ届きません。

裏基盤を使った不正

裏基盤とは、パチンコ機やスロット機についている正規の基盤を不正な基盤に取り換える事です。
(特殊な手順を使い大当たりを誘発させます)

そして裏基盤や不正な部品が付いているパチンコ台やスロット台を使って、犯罪者たちががんがんと大当たりを出すわけです(目立たないように)

こいつらは営業中こっそりと裏基盤に取り換えたり、中には閉店後に忍び込んで取り換えたりします。(本当に頭に来ます!!)

お店としては対策として定期的に基盤のチェックをしているのですが、それでも知らぬ間に不正基盤や不正な部品が付いていることは・・・頻繁にありました!

あいつらいつ取り換えてるんだよ!

なんて嘆いていますが、これが外部の仕業だけじゃなく、内部で協力者がいたらかなり簡単です。
店長や主任、ホールスタッフが、そういった犯罪集団に買収されてこっそりと取り換えたり、付け加えるなども簡単に行えます。(案外内部協力者による犯行も多いです)

この裏基盤のせいで、全体の割数で調整しているお店は「あれ?最近は甘いな・・・ちょっと締めておこう」なんて調整をするので、しわ寄せは一般客に行き、一般のお客さんが必要以上に負けます。

バックマージンや賄賂などの不正

これはどこの業界でもある不正ですね。
パチンコ業界もよくありますが、最近では機種の購入は店長以上の決裁が必要となっているので目立った賄賂はなくなりました。

でも昔はスロット一台で3万円の賄賂なんてよくありました。
20台入れ替えると店長のポケットに60万円入るわけです。

その3万円を機械代の値引きにしてよ!ってなればいいのですが、不正をする店長はなんでしょうね?
不正する店長は自分のポケットにサクッと入れます。

売上や金銭管理の不正

これもたまに聞くお話です。
パチンコ店には、両替用のお金や、景品を購入するお金などの準備金が沢山置いてあります。

昔はCR機を打つためのプリベイトカードも店内で販売していたので、プリベイトカードも金庫に保管していますが、これがある日に消えていたりします。

300万円のプリベイトカードのうち50万円が足りない??
両替金が20万円足りない!
分かりやすい不正ですが、たまにあるのも事実です。
まあこの程度の不正はすぐにバレますね。

店長や従業員が不正を行う理由

ここまで読むと不思議に感じる人も多いですよね?
給料も待遇も良いのに、店長たちはなぜ不正を行うのか?

私も部下がそんな不正をしたことを知ったときは不思議でした。
信用していたあいつがなぜそんなことをするのか?

不正を行う理由はお金と保身ですが、主に二つに分かれます。

犯罪者集団に意図的にハメられる

これは非常によくあるパターンです。

可愛い女性を餌にしておびき寄せて、それを口実にして脅すパターンです。
同時に協力してくれたらお金もあげるよ!って甘い蜜もくれます。

典型的な飴と鞭です!!

女性はスタッフとして忍び込ませてもいいし、客として近寄らせてもいいのです。
要は鼻の下を伸ばした店長を誘い「おまえ俺の女に何してんの?」ってパターンですね。

犯罪者集団からすると、店長を一度取り込めばあとは楽です。
あとはじっくりと搾り取るだけです。

ただバカなだけ

これは自分の意志でそんな不正をするのでバカとしか言えません。
自分の知り合いに設定を教えたりです。

バカですねバカ!!

例えば私がいた店では、夜にアルバイトがお店のコイン洗浄の場所に忍び込んで、そこにあるコインを大量に盗んでいたこともありました。

コイン盗んでどうなるんだよ???とか思いましたが、そんなバカもいます。

不正防止のためにしておく企業努力

不正防止のためには社内環境や店内環境の整備が必要です。

どんな手口の不正があり、どのように不正に手を染めるのか?
会社やお店としてはどのように対応するのか?
そしてスタッフや管理職の意識を高めることが大切です。

これを店内の事務所などでしっかりと提示しておくべきです。
その上で、複数の管理者による営業データーのチェックも必要です。

またアルバイトや平社員の考えなどが、社長などのトップへ直接伝わるシステムも大事になります。

今回はパチンコ店の店長やスタッフなどの内部不正についてブログ記事にまとめてみました。
こういった話はまだまだあるので、どんどん記事としてまとめます。

こちらの記事も人気です!
遠隔スイッチ?パチンコ店の店員はインカムで何を話している?

タイトルとURLをコピーしました