パチプロわーさんの釘読みと立ち回りからわかるパチンコの勝ち方

スポンサーリンク
パチンコ店の裏情報

パチプロさんのブログは昔から色々と読んでいましたが、最近頻繁に見るのが「パチプロのわーさん」のYouTube動画です。

パチプロって食えるの?
本当に勝てるの?

皆さんも「本当にパチプロとして生活できるの?」なんて考えたことはあると思います。
私も「昔はパチプロやパチスロで生活はできても、今は小遣い稼ぎ程度だろ?」
なんて認識でした。

そんなイメージの、すでに絶滅したと思っていたパチプロでしたが、わーさんのYouTube動画を見てある意味新鮮な衝撃を受けたのでブログでまとめたいと思います。

今後もパチンコを打つ人は必見ですよ!
パチンコ止めたい人も必見です!

スポンサーリンク

わーさんってどんな人?

わーさんとはYouTubeに突然現れたパチプロです。
中々のイケメンで明るく話し方も柔らかいので、私がパチプロに対して持っていたイメージが変わりました。

見た目は男前ですね!
話す内容も男前です!

パチンコ歴は長いようで、わーさんも元々は私と同じ「養分」と言われている負け組でした。
ところが打ち子になったことで、パチンコの勝ち方を理解し、それ以降約10年程度パチンコで生活するパチプロ人生を歩んでいます。

まあパチプロってカッコよくなくてカッコ悪いイメージですが
ここまで堂々と生き様や動画をアップしているのでむちゃくちゃカッコよく見えます(笑)

わーさんのプロフィールから抜粋
【2012年】パチプロになる事を決意
【2015年】ある県で軍団を作る (約30人規模)
【2017年】店側のマークが厳しくなり僕自身 打てなくなりリーダー育成に力を入れる
【2019年】再び自分がメインとなり現場に復帰するが、ある事がきっかけで人数削減をする。 そこから今まで3〜6人で自由気ままにパチンコで生活中。
【2019年11月】パチンコの知識をYouTubeで発信し始める。
【チャンネル登録はこちらから】
https://www.youtube.com/channel/UCQIa…
【Twitterはこちらから】https://twitter.com/prowaasan
ご本人のYouTubeプロフィールから引用

釘読み以上に勉強になる立ち回り方

わーさんの動画は釘読みがメインです。
その釘読みは「さすがよく見てるな!」って感じるんですが、それ以上に感心したのが立ち回りです。

わーさんの立ち回り方にパチンコの勝ち方が凝縮されています。
簡単に言えばボーダー理論です。

1000円でいくらスタート回せるのかで、長期的な確率の収束で勝つ方法です。
でもこれってパチンコの店長は分かると思うのですが大正解です!

パチンコの調整は釘調整しかしません。(遠隔はありません)
釘調整でどの程度お客さんが回せるのか?
その程度の出玉にするのか?
そんな予想をして釘調整をしてお店の利益を出します。

一台一台のその日の誤差はあれど、何百台のパチンコの稼働によって狙いの利益を出すことができます。(数による確率の収束です)
それでも稼働によっては誤差はあるので、最終的には1カ月単位で利益を出します。

それでも一ヵ月の利益が目標にまとまらないこともありますが、長い目で見れば予定通りの利益となります。

わーさんも同じです。
皆さん良く勘違いするのですが、パチプロはその日に絶対に勝てる台を打っているのではなく
最終的に稼げる打ち方をしているのです。

わーさんの立ち回り方を整理するとこうなります
1.ボーダー以上の台を打つ
2.その日の勝ち負けは問題ではない
3.長期スパンで最終的に勝つ
4.絶対に妥協しない(これが大事でプロと感じます)

わーさんの動画を見て不安になること

このようにパチンコを打つ人にとっては勉強になるわーさんの動画ですが、動画を見ていると不安になることがあります。

まず、わーさん自身の問題ですが「顔出しして大丈夫?」ってことです。
そもそもプロはパチンコ店から出禁にされると職を失います。

パチプロやパチプロと見なす方の遊戯は禁止!

なんてお店のルールがあるので
実際はパチプロだってことを隠すパチプロも多いんです。
でも、わーさんは顔を出しているので「あいつパチプロだろ?YouTubeで見た」なんてなるんじゃないかと心配しています。

わーさん大丈夫?

それ以外でも、わーさんの動画を見てボーダー理論で打つ人が増えたらライバル増えるんじゃない?って勝手に心配したりします。

今後は釘調整に神経を使うホールが増える

パチンコ店にとってはお客さんが、遠隔だ!とか、台の出玉には波がある!って思ってもらうほうが楽なんです。

店長の本音としては
釘やボーダー見られると商売できないよ!

ところが、わーさんの動画を見て徹底してボーダーを守って打つ人が増えたら、釘調整も甘くしないと客がつかないし、そもそもお店としては利益を取りにくくなります。

お店が赤字調整のときにしか客が打ってくれないなら
パチンコ経営はできません!

わーさんの動画がパチンコユーザーに浸透すると、私のような養分のパチンコの打ち方がガラッと変わるので今後どうなるのでしょうか?

わーさんに学ぶパチンコの勝ち方のまとめ

パチンコは結局は少ない投資でどれだけのリターンを得るのか?
その確率との勝負です。

パチンコ店は逆に、客への少ないリターンでどれだけ客に金を使わせるのか?
その調整で利益を上げています。

わーさんの動画を見て、よく回る台の釘を見抜く実力も大事だと思いますが、それ以上に

ボーダー以下の台は1発も打たない!
絶対に妥協しない!

この部分に「勝つための方法」が凝縮されていると思いました。
でも釘がわかっても、負けるような立ち回りをしている人が圧倒的に多いのが事実です。
(おまえが言うな!って自分でも思いましたよ・・・)

また、ボーダーに徹底的にこだわれば、パチンコが楽しいもんじゃなくて実はただの作業ってことに気がつくので、パチンコ依存症も減ると感じました。
パチンコで勝ちたい方、パチンコを止めたい方、一度はわーさんの動画を見てみるのはどうでしょうか?
こちらの記事も併せてご覧ください。
元店長がパチンコ店の遠隔操作の実態について暴露!

タイトルとURLをコピーしました