170回のデーターによる初回確変突入率の嘘と不平等な運

スポンサーリンク
パチンコ店の裏情報

過去170回の大当たりデーターを集計した結果、見事にヒキ弱というか確率詐欺と言うかひどい結果が出ました。

みなさんもなんとなく体感していませんか?
初当たりの確変突入率60%もあるのか?
いつも初回は非確変だよ

これは私も思っていました!
でも確率は収束するもんだと信じて、試しに初当たりの確変やラッシュ突入率を記録として残すようにしました。

本当に確変突入率は正しいのか?
今回のテーマはこれです。

そのうち収束するはずだよ…って信じて半年近く初当たりの突入率をカウントしました。
結果はひどいもんです。

まず機種によって確変やラッシュ突入率は違うので平均して60%とします。
まあ源さんが60.2%で私が打つ台のほとんどは突入率65%程度なので低めに60%とします。

総データー170回の総当たり
ラッシュ&確変突入率 49.4%
非突入率 50.6%

なんと!
突入率より非突入率の方が高い結果となりました!
そりゃあ負けるさ…

ちなみにこの先頑張って打ったとして突入率60%に収束させるには
今後連続で45回の初当たりですべてラッシュに突入させるヒキ強を発揮しなければなりません!

ありえそうもない…

これから打っていくとどんどん収束するのでしょうか?
引き続きデーター取りはしますがメーカー発表の数値て本当なのかな?

人間の運は平等だとして、その理屈でボーダー理論はあるのですが
だとしたら宝くじで7億円が当たる人がいるのはなぜでしょう?
生まれながらアラブの石油王の子供はどうでしょう?

やはり運は不平等じゃないのかな?
運が不平等ならボーダー理論もあてにならないですよね?

例えば2分の1で当たるクジがあるとします。
1000回引けば確率は収束するとしますが、実際は1000回引いても700回当てる人と300回しか当たらない人の運の差はあるのではないでしょうか?
ただ運のある人とない人のトータルとしては2分の1ってことじゃないのかな?

ちょっと考えないとダメな時期なのかな?
パチプロわーさんの釘読みと立ち回りからわかるパチンコの勝ち方

もっとがんばって暴露しろ!と思われる方はぜひクリックお願いします
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました