パチンコ店でリーダーや主任などの管理職になる3つの方法

スポンサーリンク
パチンコ店に就職

パチンコ店に勤務していて「よし!どうせなら上を狙うか!」なんて逞しい向上心を持ち、出世を狙う方もいます。

そんな高給取りを狙って「いつかは店長!」なんて考えている方のために、そしてこのまま平社員で過ごすより、高給取りになってやる!なんて前向きになる方のために、リーダーや主任になる方法を教えます。

主任になれば次は副店長や店長です!
高給取りまであと一歩です。

スポンサーリンク

パチンコ店の中間管理職になる方法は3つ

ではリーダーや主任などの店内での中間管理職になる方法はどんな方法があるのでしょうか?

基本的にパチンコ店の上司の部下に対しての評価はちょろいです。
では私が実際に中間管理職に選んでいた基準について3つに分けてまとめてみました。

まじめさアピールして信頼度を上げればいい

パチンコ店で働く人は給料だけが目当てで、いい加減な気持ちで働く人が多いのも実情です。
遅刻や早退をする人も多いですし、服装が乱れたり、私生活でパチンコばかり打っている人もいるでしょう。

そんな中でも、いつも時間を守り、任された仕事を一生懸命にする部分をアピールすれば上司はイチコロです。

私もそうでしたが
パチンコ店の上司はちょろいです(笑)

できれば周囲に上司がいないときも、ホールでその姿をカメラにアピールしましょう。
店長などの上司は、監視カメラでスタッフの動きを細かく見ています。

あなたが必要以上にお客さんに丁寧に接して、サボらずにきびきび動いているだけで勝手に信用はついてきます。
時間と仕事ぶりと私生活の金銭管理に気を付けるだけでOKです!

機械修理をテキパキこなせ

現場のスタッフに求められるのは接客だけでなくパチンコやスロット台の機械の修理技術です。
出玉不良の台もテキパキと直して接客もこなし、島にあるシューターやアウトボックス詰まりもサクッと直す。

そんな修理にたけているスタッフはお店にとっては宝物です。
機械トラブルにきちんと対処するだけで、不要な顧客トラブルも減るのでお店にとっても貴重な存在となります。

何も言われなくてもサービス業務

深夜の入れ替えなどは思った以上に作業に時間がかかるときもあります。
また遅番の遅刻者が出たときなど、日によってはどうしてもホールでスタッフ不足になる場合もあります。

そんなときがチャンスです。
「良かったら少しお手伝いしましょうか?」なんてこと言うだけで、あなたの評価はうなぎのぼりです。

中間管理職になる3つの方法
1.時間、仕事、私生活、金銭管理をしっかりしてアピール
2.機械修理のプロになれ
3.サービス業務で大幅なポイントアップ

パチンコ店で中間管理職になるのは案外簡単です。
とにかく信用第一!そして人あたりが良ければ大丈夫です。

パチンコ店は慢性的な管理職不足です。
そしてお店や会社としては不正などに対してかなり敏感です。

そんな不正の心配がないと判断されたら、ある程度の技術だけあれば自然にどんどん出世できます。

リーダーや主任になることのメリット

ではリーダーや主任になるとどんなメリットがあるのでしょうか?

まず一番のメリットは給料がかなり多くなることです。
そして仕事が体力的に楽になることです。

基本的に事務所でに仕事が増えるので座り仕事が増えます。

また主任の仕事をしっかりとすれば次は高給取りの店長の座も目の前です。
気になる給料についてはこちらの記事も併せてご覧ください。

パチンコ店の社員や店長の給料とその内容をこっそり教えます

タイトルとURLをコピーしました